<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キャンプ報告

e0129228_0431858.jpg
遅くなりましたが、
e0129228_22231521.jpg
志子部交流セラピーキャンプの報告です。

はじめに、今年もたくさんの方に支えられて志子部交流セラピーキャンプを実施することができました。ご協力していただいた皆様、本当にありがとうございます。
今年の志子部交流セラピーキャンプは8月9日~17日、福島からの参加者2名(志子部プログラム以外はポニーキャンプの参加者25名と合同)で行いました。今回は天候に大きく左右されました。楽しみにしていた海は台風の影響のため、2日間は見送り、ポニープログラムに変更になりました。
海は台風後で、サーフィンにはもってこいの波。濁った海、波にシュノーケルが流されてしまうこともありましたが、自然の変化を体感できました。
シャワークライミングは、山の中の大きな岩場のある川を登ります。滝のようなところも、ロープにつかまりながらよじ登り、深いところは岩からジャンプ。移動距離は短いですが、いろんな遊び要素があり、危険を感じながら真剣に向かう様子、唇を紫にしながら陸にあがってからの表情には、ちょっと誇らしげな感じもしました。
ポニープログラムは馬に乗ることを楽しみにしながら、順番の待つ間、馬房(馬小屋)掃除、ブラシがけ、てっぴ(蹄の掃除)もみんなで協力しながらすすめます。今回は雨が多くポニーに乗ることがあまりできないことが残念だったようです。
志子部集落では、去年の秋にできたばかりの新しい交流施設「しこべの家」での田舎暮らし体験。今回で3回目の参加になる、とっしー(中2男子)は、今までも志子部のそうめん流し交流会が楽しかったと、今回も楽しみにしていました。
集落の方が準備してくださった竹の流し台と、のこぎりを使って自分たちで作った竹の器。普段は子どもが少ない集落ですが、お盆中で帰省している子どもたちが集まってきて、何をするにもめずらしそうに準備から一緒に行いました。
薪でごはんをたいたり、薪でお風呂を沸かしたり、火の番はおとなから子どもまで飽きることのない仕事です。
鳥取市内、岩美町、八頭町内などから集まった方が差し入れを持って来てくれて、徐々に食卓が華やかになりました。また、自然とバルーンアートが出てきたり、七夕の笹に願いごとをつけたりと遊びコーナーもできていました。子どもたちはもちろん、大満足でしたが、住むところも、年代もいろんな人が集まり、おいしいものを食べながら交流する中で、志子部のよさを感じてもらったり、新たなつながりが増えたりと、それぞれにメリットがある交流になったのではと思います。この出逢いを今後につなげていけたらと思います。
4回目を迎え、毎回ご協力してくださる方もおられ、心強く感じています。一方では、なかなか新しい輪が拡がりにくい現状があり、広報などに力を入れるなどさらに協力者を増やしていくことが課題になっています。また、鳥取県内の保養キャンプを行う団体がつながり、協力できるところ、役割分担できるところなどを整えていきたいと思っています。     
今年はえねみらとっとりの方々が協力団体に加わっていただき、6月に福島の現状や内部被曝についての勉強会を開催していただきました。医師の方からの専門的なお話しを聞くことで、改めて保養キャンプの必要性を感じ、今回の活動への原動力となりました。また、鳥取の東・中・西部の保養キャンプの活動報告の場も設けていただいたことで、協力者を増やすことにもつながりました。また、同じ悩みを共有できたこと、それぞれの団体の想いを知ることなど、このような横のつながりを広げていくことが活動を持続していくためにはとても大切だと感じました。
福島の原発事故の影響は、未だ解決されず住民は正しい情報を得ることが難しく、不安を抱えての生活のようです。電気を使う私たちにとっても、無縁なことではないと思います。これからの子どもたちのためにできる限りのことを、続けていきたいと思っています。
今後もみなさまのご支援、ご協力をよろしくお願いします。
e0129228_22243297.jpg
e0129228_044284.jpg
e0129228_04433100.jpg

[PR]
by gorugobatake | 2014-09-26 22:25

ヒトメボレ刈り終わり!!

稲刈り 一段落しました
あとは来週21日にもち米などを刈ります!
 
[PR]
by gorugobatake | 2014-09-16 00:13

稲刈りはじまるよー

田んぼへGO !
ゴルゴ田んぼの稲刈りはじまります 

日時:9月13,14,15,16日くらい(終わるまで)
朝10時~17時ごろまで
体験料 子ども1人500えん(大人は無料)
もちもの:軍手、長靴、長袖、長ズボン、稲刈りかま(あれば)、水筒、ぼうし、お弁当(一日いる人は)、など
場所:志子部の一番奥(才代方面)の田んぼ

お申し込み:gorugotanbo@softbank.ne.jp(ゴルゴ)まで

今年は田んぼでイノシシみたり、熊みたりいろんな出会いがありました
どうかもう少し無事でありますように
[PR]
by gorugobatake | 2014-09-04 23:42